プロアクティブでおでこニキビに悩まされなくなった

思春期になってから突如ニキビに悩まされ始めた方は多いのではないでしょうか。

女の子ならばこの時期、オシャレに目覚めたり恋をしたりと、自分の顔を気にし始める頃だと思います。

そんな人目を気になっている時に、顔やおでこニキビができてしまって、自分の顔が嫌になったり肌の綺麗な子と比べてしまうのは仕方のないことですよね。私もそんな一人でした。

日々鏡を見ることが嫌になりつつなっていた時、こちらのホームページでニキビの原因と治し方について勉強することができました。
その中で紹介されてた商品で覚えていたのでしょう。テレビCMでもよく見ることが多いニキビケア専門、プロアクティブが放送されていました。

今までニキビケアという商品をいくつか試してきたものの、効果を全く感じていなかったのですが、プロアクティブはCMで大々的に効果をうたっていて、効果がなかった時どうするんだろうと心の中で突っ込んでいた矢先に、満足できなかった場合は全額返金しますということを言ったではありませんか!

そんなに言うのだったら試してみようと思い、金額も高かった為母親に相談すると、使用しても返金保証がつくんだったらやってみなさいと言ってくれました。

商品が届くと、中身は洗顔フォーム、化粧水に乳液、朝と夜で使い分ける美容液と5本もの商品が入っていて、その多さに驚きました。

早速試し翌日、一日では特に目立った変化は感じませんでしたが、一週間経つと試す前にできていたニキビが治り始めていました。

普段は治っても次の日また新たに大きなニキビができるのですが、試してからはおでこニキビはできるものの小さなニキビに変わっていました。

もしかしたらこの調子でニキビが減ってくるのではと期待して数週間、おでこニキビができてもすぐ治るようになり、新しいニキビができにくい肌へと変わっていました。

そして何度も同じ個所にできていたおでこニキビが赤い跡になっていたのも一か月の間には綺麗に治っていたのです。

母親も徐々に私の肌が綺麗になっていくのを目の当たりにして、本当に効果があるのねと驚いていました。値段は多少はりますが、この価格で肌への悩みがなくなったと思うと安いくらいだと思いました。

おかげで今では人目を気にせず、肌をさらすことができて自信が持てました。

おでこニキビ治し方7ステップ | スキンケア選びもココで!参照。

色んな化粧品を使ったけど、効果なし

高校生から23歳くらいまでニキビに悩まされ続けた私。

ニキビケアと名のつく物は、結構試してみました。

まずチョコラBBとペアアクネクリーム!半年くらい使い続けましたが、全く効果なし。

次にオルビスのニキビケアセットを一年ぐらい使ってました。こちらは、値段がわりとリーズナブルでいくらかは忘れてしまったのですが、一定の値段を超えるとプレゼントがあったり、他の商品のサンプルなんかも貰えて、ニキビ自体は治らなかったのですが、悪くもならなかったので結構気に入っていました。

最後に使ったのは、プロアクティブのニキビケアセットでした。

こちらは姉が先に使っていて『これが一番効くよ』と言われたので、使ってみることに。

私には、あまり効果がなかったです。

結局なにを使ってもニキビがなくなることがなく、食べ物と生活習慣に気をつけていたら自然と無くなってました。

あとは私の場合は、環境の変化も大きく関係していたのかなぁ?と思います。特にニキビが酷かったのは、十代後半から二十代の始め頃、この頃仕事でほとんど毎日マスクをしていたので、頬のあたりのニキビが特に酷かったのですが、仕事を辞めて、その後北海道に移り住んだ途端良くなり始めました。

肌への負担が減り生活リズムも安定した結果ニキビもなくなりました。

オルビスという化粧品のニキビケアシリーズ

学生時代、にきびに悩ませれていました。毎日洗顔をしていても、増えるにきびに本当に嫌になりました。

友達から進められた、オルビスという化粧品を使うことにしました。

オルビスの、洗顔料、化粧水、保湿液がついたセットのものを購入し、毎日つけていました。つけ心地はとても軽く、さっぱりとしました。化粧水や保湿液は、肌に浸透していくのがわかり、とても気持ちよかったです。

使用して2週間くらいで、にきびが減っていくのがわかりました。1ヶ月くらいして、購入したものがなくなり、にきびも治りました。使ってよかったと思いました。ただ、学生の私には少し値段が高かった気がします。

もうひとつ試したのは、プロアクティブです。CMでよくやっていたので、使ってみました。思春期のときに使用したときは、肌荒れもなく、きれいににきびが治りました。ただ、大人になって、再び使用してみたところ、すぐに肌荒れをしてしまいました。使い続けていると、肌が真っ赤になってしまったので、すぐに使うのを辞めました。

オルビスのほうは、大人になって使ってもきれいになったので、今も使用してるのは、オルビスです。使い続けていくうちに、にきびもできなくなりました。

乾燥肌のニキビケアむけ保湿化粧品の基礎が大事

今まであまりニキビに悩むことのなかった私ですが、就職してからいわゆる「大人ニキビ」というものに悩まされました。頬に赤く大きなニキビ、それもとても頑固で治りません。洗顔料を泡だて綺麗に洗っても効果はなく、皮膚科で塗り薬を処方してもらっても今ひとつの効果です。

しかし、ある日、化粧品を買いにドラッグストアを訪れた時にちょうど肌診断をしており、勧められるままにやってみると「乾燥肌」との診断が出ました。かなりパサパサの状態、それもそのはず、朝晩洗顔料で思いっきり顔を洗っていますから・・。

肌荒れ対策のためには、もっと保湿が大事だったことをその時初めて知り、ケアの方法を保湿重視にしました。店員さんから勧められた資生堂のアクアレーベルの保湿ラインの化粧水と乳液を使用、朝晩たっぷりの保湿を心がけました。すると徐々にではありますが、肌がしっとりとしてきて、赤ニキビも新しいものが出来にくくなりました。半年ほどで肌も綺麗になり、肌触りのよさを実感できるようになりました。

ニキビのストレスがなくなったせいもあり、心も穏やかになったようでそれ以来赤ニキビはほとんでできません。同時に、今までの生活習慣も見直し、十分な睡眠と栄養を心がけています。

正しい肌ケアをすることで、綺麗なお肌と健康な体を手に入れたような気がします。それ以来、スキンケアはすべてアクアレーベルの保湿ラインで統一、とくにモイスチャーマスクは、肌が乾燥しているなと思った時のスペシャルケアに重宝しています。

ドクターズコスメが効く人の特徴

私の肌は少し油肌で小学校の高学年くらいからニキビとの付き合いは始まりました。

思春期特有のニキビはおでこに出来始め、顎ニキビ、や鼻の頭にカッコ悪いニキビ、頬にまで出来ることもありました。

以前まではどちらかというと綺麗な肌でした。なのに突然思春期を境にニキビ肌になってしまったのです。

友達は綺麗な肌なのに私だけこんなブツブツの肌になってしまってそれはそれはショックでたまりませんでした。

何をしても次から次へとおでこニキビが出来てしまいどうしようもなく、ニキビがあることでこんな顔誰にも見られたくないほどショックで人に会いたくないとまで思っていました。

父からの遺伝でニキビ体質のようでこれはどうしようもなく、おでこニキビと上手く付き合っていくしか方法がありませんでした。

まず試したことは洗顔法です。

とにかく顔を清潔に保とうと心がけて、顔が油っぽくなってきたらすぐに顔を洗いました。

この方法は私には逆効果でした。肌が本来必要な油分まで洗い落としてしまっていたせいか、余計に肌が油を出すようになってしまい、さらにニキビが増えてしまったのです。対策として洗顔は朝は洗顔料やせっけんなど何も使わずに水かぬるま湯のみでの洗顔を行うこと。これで肌が油分をコントロール出来るようになってきました。

次に保湿が大切でした。ニキビ肌に刺激物は大敵なので、なるべく添加物の少ない化粧品を選びました。箸方化粧品というドクターズコスメを使いました。

皮膚科の先生が開発したコスメなので低刺激で肌なじみもよく肌トラブルが減りました。朝の水のみ洗顔と保湿でニキビがいつの間にか落ち着くようになりました。

プロアクティブ効果なし、食生活に原因があった

私のニキビは、顔全体になるくらいまで酷いほうではなかったのですが、それでも学生の頃はおでこと顎、鼻にはよく出来ていました。

そして、大人になるとおでこと鼻はほとんど出来なくなりましたが、顎によくニキビが出来ていました。

こんな私が学生の頃、よくやっていたのはcmでも話題になっているプロアクティブを使ってました。

使い続けた期間は半年でした。ただ、あれは月々送られてくるのですが、どんどんと使い切らす前に次の商品が届いたり、当初は匂いも独特で洗顔した後の突っ張り感もあり、市販のニキビ肌を洗う洗顔とあまり変わらないと思いその期間でやめてしまいました。

次に私が試したのは食生活。

学生~20代前半までの私は1日5食食べていて、油物ばかり…そのせいか顎にニキビが集中。唐揚げとか揚げ物をした時もさらに多くのニキビが出来ていました。

これではいけないと思い、野菜中心生活に変えました。

すると、ニキビがどんどん減りお通じもよくなりダイエット的にも凄く良かったです。

今もその生活を続けていますが、それでもできる大人ニキビ。食生活も変え次に私が考えた対策は、白いニキビになってきたら綺麗な手で、爪に当てず、血が出さないように、白い部分だけを取り出すやり方。

これは下手をすると跡が残ると言われていますが、私は上手く出来たのか…跡には残らず、これで白いのを出すと1週間以内にニキビが小さくなります。なので、これが1番おすすめかもしれません。

オルビスクリアシリーズに感謝

私は学生の時に顔の頬から顎にかけてのニキビ、おでこニキビに悩まされ続けてきました。

もとから脂性肌の体質だった為、いつも周りの友達からは顔がテカっていると言われてました。原因は多分ストレスだったと思います。

学生時代のクラスが男の子ばかりで、ニキビの事や太っている事などでからかわれていました。なんとか綺麗になって見返してやりたい気持ちでしたが、どうしたらいいかわからない日々を過ごしていました。

そんなときに出会ったのがオルビスのクリアシリーズでした。ショッピングをしていたときに、たまたまオルビスのお店に立ち寄ったのがきっかけで、店員さんがニキビについての知識をわかりやすく教えてくれました。今まで乳液をつけるとべたべたの肌になってしまう為つけない方がいいのかなと勝手に思い、化粧水のみを使用していましたが、ちゃんと化粧水のあとに保湿することが大事だと教えてくれました。

また、このクリアシリーズは乳液ではなく保湿液というさっぱりしたものだったので私にはあっていたと思います。使用してから一週間でニキビができなくなってきたのを感じました!どんどん自分に自信が持てるようにもなってきたのを覚えています。ほんとにオルビス様様です!

あれから10年、おでこのニキビ跡が少しクレーター状に残っていますが、あのときオルビスと出会っていなければもっと酷かったと思います。オルビスさんに感謝です!

ちなみに綺麗になったあと、あのときからかってきた男の子のうちの1人から告白されました笑。

飲み薬、NOV、ピーリングを試した結果

私は、最もニキビの出来やすい思春期に、肌トラブルはほとんど無く、友人にも、お肌綺麗で良いねと羨ましがられるぐらいでした。

ところが、高校卒業し、短大へと進学して一人暮らしを始めた途端、ニキビが少しずつ出来てきて、1年経つと外出もしたくないぐらい、頬、おでこ、顎など、顔中ニキビでいでいっぱいになりました。

まず、市販の化粧水乳液、洗顔料を、ニキビが出来にくいものに変えて使っていましたが、全く良くならず、母が心配して、通販のプロアクティブを購入してくれました。

テレビではすごく効果があるような宣伝をしていましたが、元々乾燥肌の私は、更にお肌が乾燥してしまい、効果はほとんど見られませんでした。

次に皮膚科へ行き、飲み薬と、NoVという皮膚科医がお勧めするおでこニキビの出来にくい、化粧水、乳液、洗顔料を試してみました。

少しずつ落ち着いてはまた繰り返しという日々が続き、まだきちんと治らなかったので、別の皮膚科で勧められた、ピーリングという治療をしてみました。最初はあまり効果は見られませんでしたが、何回か通ううちに少しずつマシになってきたような気がしました。

あと、食生活も見直すようにしました。一人暮らしを始めてから、食べる時間もとても遅くなったり、食べなかったり、夜更かしもかなりしていたので、出来るだけ規則正しい生活を心がけ、睡眠をたっぷり取るようにました。そうすると、だんだんとおでこニキビが出来なくなってきて、ほとんと落ち着きました。

色々ニキビが出来にくいものを外から試す事も大事ですが、一番は規則正しい生活をし、中から整えていく事が一番大切だと思いました。