乾燥肌のニキビケアむけ保湿化粧品の基礎が大事

今まであまりニキビに悩むことのなかった私ですが、就職してからいわゆる「大人ニキビ」というものに悩まされました。頬に赤く大きなニキビ、それもとても頑固で治りません。洗顔料を泡だて綺麗に洗っても効果はなく、皮膚科で塗り薬を処方してもらっても今ひとつの効果です。

しかし、ある日、化粧品を買いにドラッグストアを訪れた時にちょうど肌診断をしており、勧められるままにやってみると「乾燥肌」との診断が出ました。かなりパサパサの状態、それもそのはず、朝晩洗顔料で思いっきり顔を洗っていますから・・。

肌荒れ対策のためには、もっと保湿が大事だったことをその時初めて知り、ケアの方法を保湿重視にしました。店員さんから勧められた資生堂のアクアレーベルの保湿ラインの化粧水と乳液を使用、朝晩たっぷりの保湿を心がけました。すると徐々にではありますが、肌がしっとりとしてきて、赤ニキビも新しいものが出来にくくなりました。半年ほどで肌も綺麗になり、肌触りのよさを実感できるようになりました。

ニキビのストレスがなくなったせいもあり、心も穏やかになったようでそれ以来赤ニキビはほとんでできません。同時に、今までの生活習慣も見直し、十分な睡眠と栄養を心がけています。

正しい肌ケアをすることで、綺麗なお肌と健康な体を手に入れたような気がします。それ以来、スキンケアはすべてアクアレーベルの保湿ラインで統一、とくにモイスチャーマスクは、肌が乾燥しているなと思った時のスペシャルケアに重宝しています。