ドクターズコスメが効く人の特徴

私の肌は少し油肌で小学校の高学年くらいからニキビとの付き合いは始まりました。

思春期特有のニキビはおでこに出来始め、顎ニキビ、や鼻の頭にカッコ悪いニキビ、頬にまで出来ることもありました。

以前まではどちらかというと綺麗な肌でした。なのに突然思春期を境にニキビ肌になってしまったのです。

友達は綺麗な肌なのに私だけこんなブツブツの肌になってしまってそれはそれはショックでたまりませんでした。

何をしても次から次へとおでこニキビが出来てしまいどうしようもなく、ニキビがあることでこんな顔誰にも見られたくないほどショックで人に会いたくないとまで思っていました。

父からの遺伝でニキビ体質のようでこれはどうしようもなく、おでこニキビと上手く付き合っていくしか方法がありませんでした。

まず試したことは洗顔法です。

とにかく顔を清潔に保とうと心がけて、顔が油っぽくなってきたらすぐに顔を洗いました。

この方法は私には逆効果でした。肌が本来必要な油分まで洗い落としてしまっていたせいか、余計に肌が油を出すようになってしまい、さらにニキビが増えてしまったのです。対策として洗顔は朝は洗顔料やせっけんなど何も使わずに水かぬるま湯のみでの洗顔を行うこと。これで肌が油分をコントロール出来るようになってきました。

次に保湿が大切でした。ニキビ肌に刺激物は大敵なので、なるべく添加物の少ない化粧品を選びました。箸方化粧品というドクターズコスメを使いました。

皮膚科の先生が開発したコスメなので低刺激で肌なじみもよく肌トラブルが減りました。朝の水のみ洗顔と保湿でニキビがいつの間にか落ち着くようになりました。