飲み薬、NOV、ピーリングを試した結果

私は、最もニキビの出来やすい思春期に、肌トラブルはほとんど無く、友人にも、お肌綺麗で良いねと羨ましがられるぐらいでした。

ところが、高校卒業し、短大へと進学して一人暮らしを始めた途端、ニキビが少しずつ出来てきて、1年経つと外出もしたくないぐらい、頬、おでこ、顎など、顔中ニキビでいでいっぱいになりました。

まず、市販の化粧水乳液、洗顔料を、ニキビが出来にくいものに変えて使っていましたが、全く良くならず、母が心配して、通販のプロアクティブを購入してくれました。

テレビではすごく効果があるような宣伝をしていましたが、元々乾燥肌の私は、更にお肌が乾燥してしまい、効果はほとんど見られませんでした。

次に皮膚科へ行き、飲み薬と、NoVという皮膚科医がお勧めするおでこニキビの出来にくい、化粧水、乳液、洗顔料を試してみました。

少しずつ落ち着いてはまた繰り返しという日々が続き、まだきちんと治らなかったので、別の皮膚科で勧められた、ピーリングという治療をしてみました。最初はあまり効果は見られませんでしたが、何回か通ううちに少しずつマシになってきたような気がしました。

あと、食生活も見直すようにしました。一人暮らしを始めてから、食べる時間もとても遅くなったり、食べなかったり、夜更かしもかなりしていたので、出来るだけ規則正しい生活を心がけ、睡眠をたっぷり取るようにました。そうすると、だんだんとおでこニキビが出来なくなってきて、ほとんと落ち着きました。

色々ニキビが出来にくいものを外から試す事も大事ですが、一番は規則正しい生活をし、中から整えていく事が一番大切だと思いました。